上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

godzila 自転車 ロック

自転車を盗まれにくいのかけ方

油断しているとすぐに盗難に遭うクロスバイクやロードバイク。特に高価な自転車は目を付けられやすいと言われています。もし自分が止めた場所に自転車がなかったら、それはもう言葉では言い表せないくらいガッカリですね。ワイヤーに繋がれた前タイヤだけが残っていたというお話しも聞きます。

ではどのような点に注意すれば盗まれにくいのか、様々なサイトから学んだ盗まれにくいのかけ方についてまとめてみました。

「地球ロック」で自転車を固定する

ロードバイクやクロスバイクは重量が軽い為、持ち上げて、軽々と車に積み込まれてしまいます。タイヤをロックするだけではあまり意味がありません。なるべく道路に固定されている柵などにワイヤーを通して固定します。これを「地球ロック」と呼びます。地球と結びつけるという意味ですね。

「地球ロック」をするときには、柵などの「地球」と自転車の「フレーム」を固定するようにします。間違っても前タイヤや後ろタイヤだけを止めないように。多くのクロスバイクやロードバイクは「クイックリリース」と呼ばれる金具で、簡単にタイヤが外れるようになっています。自転車を止めたところに戻ったらタイヤだけという事態を招きかねません。

また、その逆パターンでタイヤだけ盗まれるというケースもあります。フレームだけでなく、タイヤにもワイヤーを通してあげると、そのリスクを軽減することができます。

charioロック

地球ロックで前タイヤとフレームをロック。後ろはシートポスト用のロックでシートポストと後ろタイヤ、フレームをロック。最小限の装備で最大の効果!?頑丈なロックは重いので、メインの1本だけ。シートポスト用のロックを流用して後ろは簡易ロックです。これでもリスクは軽減できるはず!使用しているロックは前が「斉工舎(SAIKO) GODZILLA LOCK20L ロング SGM-201L 」。後ろのサドルロックが「GIZA MC 2012U」です。

コンビニの買い物中も注意!

「喉が乾いたからコンビニで飲み物でも買おうかな?」と思ってコンビニに自転車を止めました。あなたならロックを掛けますか?正直ママチャリの時は、をかけていませんでした。しかし、ロードバイクやクロスバイクの場合は必ずロックを掛けてください。できれば地球ロックが理想ですが、最低でもフレームとタイヤをワイヤーでロックしてください。

ほんの1分でも盗まれるときは盗まれるそうです。「かっこいい自転車だなぁ~。。。あれ?このまま乗っていけるかも?」と、このように魔がさしてしまうパターン。ありそうですね。みなさんくれぐれも盗難にはご注意ください。一番の敵は自分自身の慢心や油断ですよね。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村



コメント

  1. まるちゃん | -

    ロック

    charioさん
    お邪魔します。
    自転車のロックは永遠の課題ですよね。友人も、自転車を盗まれかけた経験があります。コンビニなどでも、飛び込み防止柵があるとこなら地球ロックもできるんですが、設置されてない店も多いし…。
    フレーム装着で、見た目もよく機能的なロックが欲しいところですね。

    ( 09:30 )

  2. chario | -

    まるちゃんさん
    お手軽で強固なロック欲しいですよね〜。治安の良い日本でも、自転車の盗難には脅かされます。
    コンビニやスーパーは油断大敵です。

    ( 12:47 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。