上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車通勤 上着 ジャケット 
冬の自転車通勤 上着を替えてみた

冬も真っ盛りの2月ということで、分厚いコートを着て自転車通勤していましたが、後半どうも暑いので上着を替えてみました。外気温は大体1~3℃くらいなので、初めのうちは寒いのですが、走り出して10分もすると寒さを感じなくなり、到着する頃には暑くて汗をかいています。

昨日までの通勤の服装は、スーツ上下に分厚いコートとかなりの重装備。外を歩くには丁度よく、しっかりと寒さを抑えてくれます。自転車通勤を始めたころは「寒い!」という気持ちが強かったので、精神的にも丁度良い重装備。防寒が甘いと自転車通勤への気持ち自体萎えそうになります。

コートからシェルジャケット

まずスーツの上を脱ぎ、カバンへ入れました。その上に直接シェルジャケットを着ます。いままでゴワついていた上半身がすっきりスマートに。とても動きやすくなりました。スーツ1枚分と上着が薄くなった分、暑さを軽減することができました。

シェルジャケット自体もきちんと防寒できるので、寒すぎるということはありません。なにより一番の利点は、暑くなってきたら、前のファスナーを開けて温度調整ができるという点です。今までの厚手のコートでも同じようにできましたが、「分厚い」というイメージから「開ける」という発想につながりませんでした。

温度調整ができる上着の選択

今回上着を替えることで、温度調整するという「発見」がありました。やっぱり後半暑いですもんね。暑くなってきたら前のファスナーをバーっと開けて「換気」ですね。これで発汗も上手くコントロールできると思います。慣れとは恐ろしいもので、多少のことならついついそのまま見過ごしてしまいます。少しずつ「発見」し、「改善」していく。これもまた「自転車通勤」の楽しいところかも知れません。

これからだんだんと暖かくなってきますよね。春先の自転車日和になったころ、どんな服で通勤しようかなぁ。今から悩みます(笑)。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村



コメント

  1. まるちゃん | -

    お邪魔します。
    m(_ _)m
    確かにウェアは重要ですよね。
    スーツで通勤されているようなので尚更だと思います。
    会社で着替えのも大変ですし。ただ、夏場をどうするかも重要ですよね。私のように、Tシャツ短パンとゆう訳にはいかないようですから。
    気が早いかな。
    (⌒-⌒; )

    ( 09:45 )

  2. chario | -

    まるちゃんさん
    Tシャツと短パン。うらやましいですね☆
    夏場は着替えも検討しないとなぁ~と思っていますが、なかなか思い切れないんですよ~。
    実際にそこ、一番悩んでます(--;)

    ( 10:58 )

  3. まるちゃん | -

    charioさん
    大通りルートで12.4kmだと、以前私が通っていたのと同じくらいの距離です。
    正直言って、夏場は汗かきますよー!。走行中はまだしも、到着してからは滝のように流れます。
    スーツ通勤は、春になれば限界かもしれません。職場環境も含めて、今から対策を考えたほうがいいかもですね。
    ネットで参考になる記事も見かけた事が有りますから、研究してみてはいかがでしょうか。
    (^ ^)

    ( 23:00 )

  4. chario | -

    まるちゃんさん
    そうなんですよ!走行中より到着してからの汗ですよね!

    ちょっと早めですが、事前に調べておきます☆
    ネット記事のアドバイスありがとうございます!

    ( 23:11 )

  5. まるちゃん | -

    お邪魔します。
    コメありがとうございました。
    m(_ _)m
    自転車通勤はもう少し先にあると思いますが、私も楽しみにしてます。
    頑張りましょうね!

    ( 22:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。